お金のはなし

キャッシュレス時代!財布の上手な選び方とおすすめ財布3選!

お金のはなし

今やスマホがお財布代わり。

「コンビニくらいならスマホ一つしか持ち歩きません」なんて人も多いですよね。

小さいサイズの財布に変えてみたいけど、二つ折り財布じゃ事足りるのか不安。。

ミニマムにしつつ、やはり必要最低限のお金が入る財布は必要です。

ここでは、キャッシュレス時代の財布選び方とおすすめ財布を3つご紹介します!


キャッシュレス財布の上手な選び方

小さいサイズの財布といえば、二つ折りや三つ折りを思い浮かべると思いますが、

例えば、長財布から「二つ折り」「三つ折り」に変えるだけだとかえって使いにくい財布になって、

元に戻すなんてよくある話。。せっかくの財布も使うことなくフリマ行きになってしまいます。

そこで、以下のポイントで財布を買う事をお勧めします。

財布を変える前に、まずはカード類の整理から

意外に多いのがカード類。

小さい財布に変えるのですから、入れるものを少なくする必要があります。

ポイントカード類はアプリにできるものは全て変更

1回行ってそれ以来という店のポイントカードや、同じ店のカードが複数枚あることも。

整理することで財布の中もスッキリしますよ。

クレジットカードは必要なものに絞る

クレジットカードの醍醐味は「ポイントが貯まること」

複数枚持つことで使用金額が足りずポイント還元率が下がったらメリットも半減してしまいます。

メインとサブとを使い分けをする事でお財布美人に一歩近づきます。

銀行のカードは使わない口座については解約をする

全て使っている口座ならいいのですが、、

放置したままの口座は10年経つと「休眠預金」となります。

休眠預金になると金融機関から預金保護機構に移管され、民間公益活動の為に活用されてしまいます。

もちろん「休眠預金」になった後も所定のお手続きをする事で引き出すことはできますが、

折角の預金がスムーズに出し入れできなくなるので、使わない口座は整理することをおすすめします。



収納できるカードの枚数をチェック

お財布に最低限必要なカードが選定できたら、その枚数分入る財布を選びます。

ギリギリの枚数よりは1〜2枚余裕を持つこと

特に「二つ折り」「三つ折り」の場合、お札入れを入れる時にカードを入れ過ぎて出し入れし辛かったり、ボタンやチャックが閉まらないことも。必要な大きさを選ぶ事が使いやすさを選ぶ事になります。

レシート・領収書類の入るスペースがあるか確認すること

毎日の家計簿をつけている方、個人事業主の方には必要なスペースです。

レシートはもらわない方、お札入れと同じスペースに入れる方は確認する必要ありませんが、

財布は自分のお金の居場所になります。

レシートや領収書とはスペースを分けた方がお金も居心地がいいはずです。

開運方法にはなりますが、お金に戻ってきてもらうためのちょっとした工夫です。


キャッシュレス派におすすめのブランド3選

abrAsus(アブラサス)

財布では珍しいグッドデザイン賞受賞。「世界一薄い財布・小さい財布」を目指すために様々な特許を取得しているブランドです。

コインは15枚(999円)入る設計

500円玉1枚・100円玉4枚・50円玉1枚・10円玉4枚・5円玉1枚・1円玉4枚の合計15枚、

999円がピッタリ入るサイズです。

こまめに出せば小銭は999円(15枚)を超えることはほぼありません。

コインとカードを平行に配置

「薄い財布」を実現する為に二つ折りにした際にカードと小銭入れを平行に配置しています。

この特許取得済みの特殊な構造によって二つ折り革財布なのに圧倒的な薄さの財布となっています。


Dakota (ダコタ) モデルノ

上品な革製品で使うほどに愛着が湧く、ナチュラルなカジュアルアイテムです。

高品質な革製品にも関わらず手に入れやすい価格でコスパが良いことでも多くの女性に支持されています。

薄マチ長財布

その名の通り、薄型ですが長財布なのでキャッシュレス財布には珍しくお札が曲げずに入れることができます。

小銭入れ部分もファスナーレスでお札も小銭もカードも一目瞭然な機能性が人気の理由です。


素材は柔らかなゴーストレザー(やぎ革)

やぎ革を使用することで上品な艶とソフトな手触りを実現しています。

ゴールドのファスナーがアクセサリーのようなテイストになっており、ゴートレザーとゴールドの組み合わせが華やかなアイテムです。


BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

イタリアを代表する高級ファッションブランドです。

上品なスタイルと高級感が相まってユーザーに優雅な印象を与えます。

高度な職人技術を重視しており、熟練した職人達が手作業で製品を作り上げる為、品質の細部へのこだわりが際立っています。

高品質な素材と製品

ボッデガ・ヴェネタは最高品の素材を厳選して使用しています。特にその代表的な素材である「イントレチャート」と呼ばれる編み込みレザーは、独自の美しさで知られています。

耐久性と実用性にも優れており、高品質の素材と丁寧な製法により長く使い続けることができる頑丈さや機能性があります。

シンプルで洗練されたデザイン

シンプルで洗練されたデザインが特徴的です。

派手さや大胆なロゴではなく、ミニマリストなアプローチが魅力的であり、長く愛用できるデザイン性を持っています。

カーフやラムといった上質なレザーを高度な技術を持つ職人が手作業で作る為、ひとつひとつのアイテムが他では真似できない洗練された作りとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました